07-08

<<トピクス(Topページ)へ マスターズリーグのホームページ>>
1月2日:札幌vs東京07-08プロ野球マスターズリーグ

◆札幌アンビシャス - 東京ドリームス 2回戦 
1月2日(水曜) 18時04分開始 : 東京ドーム
◆先発:(札幌)佐藤義則 − (東京)河野博文
◇観衆数/ 31,000人
札幌5勝2敗0分 (対戦成績:札幌1勝1敗0分)   試合時間: 2時間24分  
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 備考
東京ドリームス
序盤の継投が裏目
札幌アンビシャス
× 石井雅博が一発

                 ●●
プロ野球マスターズリーグのデータはスポーツ・アクセス小野俊哉が提供しています。
 
勝利投手 与田剛 1勝0敗0S  東京
バッテリー
河野、西崎、増本、五月女、大川、川尻、村田、石毛、阿波野 − 伊東、市川、大宮
Sセーブ なし
敗戦投手 五月女豊 0勝1敗0S 札幌
バッテリー
佐藤、松沼博、与田、ガンちゃん、津野、橋本 − 高田
本塁打:石井雅博1号(2回 西崎幸広)


札幌アンビシャスが4連勝し遂に単独首位!東京ドリームスは3連敗の3位転落は痛い黒星・・

渾身の真っすぐを投じる村田兆治

無失点登板も、この日は少し不調


撮影:スポーツ・アクセス
マスターズリーグで初本塁打の石井雅博

7回表の故障が心配される
初芝清



先発した
河野博文


4勝2敗同士の激突のカード。恒例のお正月試合は、互いに譲れない試合。前回の対戦は東京が勝利。札幌が得失点差でプラス30点を越えており、東京としてはカード2連勝で、何としても有利にしたい試合。

先発は札幌が佐藤義則、東京が河野博文。大事な天王山とあって、先制点を与えたくない両監督が看板投手を持ってきた。

先手を取ったのは、札幌アンビシャス。2回裏、2番手で登板した東京・西崎幸広の2球目をとらえ、絶好調の石井雅博がレフトスタンドへ放り込む今季1号ソロ。さらに、鈴木康友と上川誠二が、ボールが先行し制球に苦しむ西崎から連続二塁打を打ち込み追加点。

だが東京も負けてはいない。すぐさま3回表、反撃に出る。本西厚博、安部理の連打から、駒田徳広がタイムリーを放ち、5番に入った伊東勤が犠飛を打ち上げ、札幌の松沼博久から2点。試合を盛り上げた。

しかし、6試合のチーム打率が4割をマークした札幌アンビシャスの「ブリザード打線」。火を噴いたのが4回と5回裏だった。まず4回、石井雅博が高田誠を還す三塁打。さらに、振り抜く打撃が好調な駒崎幸一が、五月女豊からセンターへきれいにはじき返し勝負強さを発揮。

 5回は、打率5割の首位打者・荒井幸雄から、4番・石毛宏典、高田誠、石井雅博がいきなり連打で1点を勝ち越すと、鈴木康友が川尻哲郎から犠飛を打ち上げたのだ。

東京ドリームスは、6回以降、村田兆治、石毛博史、阿波野秀幸をマウンドへ送り、札幌アンビシャスを零封したのだが、時すでに遅し。接戦を予想し、後半に好投手が踏ん張ったが、打線の援護に恵まれなかった。

 結局、札幌アンビシャスは4回からの継投がすばらしく、与田剛、ガンちゃん(岩本勉)、津野浩、橋本清が東京を抑え込み、6対2で勝利。7戦を5勝2敗とし単独首位に立った。一方の東京は、3連敗。1位から3位へ転落し、優勝は厳しい情勢。

 札幌アンビシャスは、1月27日、札幌ドームでのリーグ最終戦に勝利すれば、6勝2敗で優勝の可能性が高くなった。

駒崎幸一は4回にタイムリー



ガンちゃん

先発の役目を果たす

佐藤義則


札幌の高田誠 2盗塁刺を奪う


(撮影:小野俊哉)



しかし、札幌が最終戦で大阪ロマンズに敗れると5勝3敗となり、名古屋80D’sersが残り3試合を全勝なら、名古屋が6勝2敗で連覇達成となる。福岡ドンタクズが残り2試合を連勝した場合は、福岡も5勝3敗になるのだが、札幌が福岡に2連勝しているため、札幌が優勝となる。

 まだまだ、優勝の行方は予断を許さず、白熱した試合を期待していいだろう。それにしても、札幌は1月2日の試合を獲ったことで、2年ぶりV3へ大きく前進。土井正三監督、柴田勲・監督代行の胴上げが近くなった。中でも石井雅博の活躍が群を抜いている。

★★お正月恒例となった村田兆治の登板は6回裏。しかし、この日「いつもより調子が上がらなかった」。高橋雅裕は3球目でファウルフライに打ち取ったが、小牧優一に真っすぐをセンター前。荒井幸雄にはフォークボールを見極められ四球を与えるなど、体のキレが今ひとつ。4番・石毛宏典との対決は、初球をレフト前。失点こそ許さなかったが、この日の最速は136キロどまり。右打者への逃げるスライダーも見逃され、ストライクを取りに行くところを狙われてしまった。「くやしいが、今日ばかりは体が言うことをきいてくれなかった。まあ不調の時もあるということ。次こそ挑戦。新しい目標が出来ただけのこと」と気持ちを入れ替えていた。

3者三振を奪った石毛博史 この日最速は143キロ


鈴木康友「まいった」

札幌の鈴木康友

先攻:東京ドリームス
打順 守備 選手名 打率 打席 得点 打数 - 安打 2塁打 3塁打 本塁打 打点 三振 四球 盗塁
1 RF 中野佐資 .200 4 0 3 - 0 0 0 0 0 0 0 0
2 2B 本西厚博 .348 3 1 3 - 1 0 0 0 0 1 0 0
(守) 2B 佐藤洋 .263 1 0 1 - 0 0 0 0 0 0 0 0
3 DH 安部理 .500 4 1 4 - 2 1 0 0 0 1 0 0
4 1B 駒田徳広 .429 4 0 4 - 1 0 0 0 1 1 0 0
5 C 伊東勤 .167 3 0 2 - 0 0 0 0 1 0 0 0
(守) C 市川和正 .000 0 0 0 - 0 0 0 0 0 0 0 0
(守) C 大宮龍男 .438 1 0 1 - 0 0 0 0 0 0 0 0
6 3B 初芝清 .235 4 0 3 - 1 0 0 0 0 0 1 0
7 LF 蓬莱昭彦 .190 4 0 4 - 1 0 0 0 0 0 0 0
8 SS 村岡耕一 .190 1 0 1 - 0 0 0 0 0 0 0 0
代打 3B 鈴木健 .500 3 0 2 - 1 0 0 0 0 0 1 0
9 CF 屋鋪要 .174 2 0 2 - 0 0 0 0 0 1 0 0
代打 CF 垣内哲也 .462 2 0 2 - 1 0 0 0 0 0 0 0


後攻:札幌アンビシャス
打順 守備 選手名 打率 打席 得点 打数 - 安打 2塁打 3塁打 本塁打 打点 三振 四球 盗塁
1 CF 高橋雅裕 .467 5 0 5 - 1 0 0 0 0 0 0 0
2 RF 小牧優一 .400 5 0 5 - 1 0 0 0 0 0 0 0
3 DH 荒井幸雄 .522 4 0 3 - 1 0 0 0 0 0 1 0
代走 - 萩原康弘 .250 0 1 0 - 0 0 0 0 0 0 0 0
代打 - 淡口憲治 .333 1 0 1 - 0 0 0 0 0 0 0 0
4 SS 石毛宏典 .400 4 1 4 - 2 0 0 0 0 0 0 0
5 C 高田誠 .375 4 1 4 - 2 0 0 0 0 0 0 0
6 1B 石井雅博 .531 4 2 4 - 3 0 1 1 3 0 0 0
(守) 1B 鮎川義文 .500 0 0 0 - 0 0 0 0 0 0 0 0
7 LF 駒崎幸一 .357 4 0 4 - 1 0 0 0 1 1 0 0
8 3B 鈴木康友 .400 4 1 3 - 1 1 0 0 1 1 0 0
9 2B 上川誠二 .273 4 0 4 - 2 1 0 0 1 1 0 0


(投手成績)
東京ドリームス
- 選手名 登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ 打者 球数 被安打 三振 四球 死球 失点 自責点 暴投 ボーク
- 河野博文 7 1 1/3 3.00 0 0 0 5 14 1 0 0 0 0 0 0 0
- 西崎幸広 4 1/3 9.00 1 0 0 4 19 3 0 0 0 2 2 0 0
- 増本宏 6 1 1/3 1.93 0 0 0 4 13 0 0 0 0 0 0 0 0
五月女豊 3 1/3 8.10 0 1 0 4 16 3 0 0 0 2 2 0 0
- 大川章 3 2/3 0.00 0 0 0 3 8 1 0 0 0 0 0 0 0
- 川尻哲郎 4 1 3.60 0 0 0 7 18 4 0 0 0 2 2 0 0
- 村田兆治 3 1 2.70 0 0 0 6 20 2 0 1 0 0 0 0 0
- 石毛博史 7 1 1.13 1 0 1 3 13 0 3 0 0 0 0 0 0
- 阿波野秀幸 6 1 0.96 1 1 2 3 9 0 0 0 0 0 0 0 0

札幌アンビシャス
- 選手名 登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ 打者 球数 被安打 三振 四球 死球 失点 自責点 暴投 ボーク
- 佐藤義則 7 2 1.00 2 0 0 9 30 3 0 0 1 0 0 0 0
- 松沼博久 5 1 5.79 0 0 0 6 17 3 0 0 0 2 2 0 0
与田剛 3 1 5.79 1 1 0 3 20 0 1 1 0 0 0 0 0
- 岩本勉 2 2 0.00 0 0 0 6 21 0 2 0 0 0 0 0 0
- 津野浩 7 2 0.00 1 0 0 7 19 1 1 0 0 0 0 0 0
- 橋本清 3 1 0.00 0 0 0 5 19 1 0 1 0 0 0 0 0



試合結果 チーム順位 チーム個人成績
  投手タイトル
 打者タイトル