07-08

<<トピクス(Topページ)へ マスターズリーグのホームページ>>
12月15日:札幌vs名古屋07-08プロ野球マスターズリーグ

◆札幌アンビシャス - 名古屋80D’sers 2回戦 
12月15日(土曜) 12時30分開始 : 大館樹海ドーム
◆先発:(札幌)津野浩 − (名古屋)小野和幸
◇観衆数/ 4,100人

札幌3勝2敗0分 (対戦成績:札幌1勝1敗0分)   試合時間: 1時間50分  
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 備考
名古屋80D’sers
杉山直樹一発
札幌アンビシャス
× 3回に7安打

                 ●●
プロ野球マスターズリーグのデータはスポーツ・アクセス小野俊哉が提供しています。
 
勝利投手 津野浩 1勝0敗0S  名古屋
バッテリー
小野、小島、落合、ギャオス内藤 − 鈴木伸、杉山
Sセーブ なし
敗戦投手 小野和幸 1勝2敗0S 札幌
バッテリー
津野、藤城、有沢、八木沢、新浦、小野、池谷、佐藤 − 高田、小牧
本塁打:杉山直樹1号ソロ(8回小野) 
   吉永幸一郎1号2ラン(8回ギャオス)


得意の大館ドームで札幌アンビシャスが大勝!3勝2敗で優勝に望みをつなぐ
8回に豪快な2ランを叩き込む!
札幌アンビシャスの吉永幸一郎



元気一杯にマスターズリーグに参戦!
名古屋エイティデイザーズのギャオス内藤

「ちょっと太めの防御率が気になるなあ。」
一発を見舞った杉山直樹!
飛距離はマスターズリーグで有数だ


小牧優一は2打数2安打の大活躍

「加藤俊夫さんに元気を注入。」


(撮影:浅野豊親)

4連勝と独走する東京ドリームスを追う札幌と名古屋。両チームとも、大館ドームの試合を落とせば、事実上、優勝が遠のくだけに、大事な一戦となった。

札幌は、前回の試合に続き、打線が好調。序盤の攻撃がすばらしく、まず初回裏。巧打を誇る高橋雅裕が二塁打で出塁し、2番の鈴木康友が三塁線を見事に抜くタイムリー。

そして、3回裏が圧巻。先発の名古屋・小野和幸を攻め、先頭の石井雅博が右中間を抜き、5番に上がった駒崎幸一がタイムリー。高田誠、上川誠二、大塚光二が打ち、高橋雅裕が2点タイムリーの計5得点。

8回には、駒崎幸一が2打点目の犠飛で加点すると、吉永幸一郎が負けじと、ギャオス内藤尚行から右翼スタンドへ、豪快な今季1号2ランを叩き込んで9対1とし、池谷公二郎と佐藤義則の9回登板を助けた。

それにしても、チームを支え、毎試合に出場しては、いい活躍を続ける駒崎幸一と石井雅博の存在感は、マスターズリーグでは大きい。捕手の加藤俊夫は、今年の大病から復活。先週は安打を放ったが、まだ毎試合の出場は叶わず、高田誠と小牧優一が、その不在をカバーしているチームワークも高い評価だ。

札幌アンビシャスは、3勝2敗としたが、その3勝は14対1、10対2、9対1と大勝ばかり。得失点でプラス23点は、他を圧倒し、星勘定が同じなら優勝が見える。エース格・津野浩の働きはすばらしく、今季も大事な1戦に先発を任せられる大黒柱。

昨年優勝の名古屋は、頼みの1番打者・前原博之が不調。チーム出塁率が3割に届かず

昨年は悲願の優勝を遂げた名古屋だが、投打が噛み合わない。力はあるのだが、この日山田和利は巧打で2本安打を放ったが、前原博之が4−0と凡退。強打の高橋智も4タコに終わり、昨年のような粘りがない。

しかし、12月18日は東京ドームで東京ドリームスとの2回戦目は、何としても勝利したいところ。この試合に勝つと、1敗チームがなくなり、4チームが2敗で並ぶのだ。


有沢賢持の力投。3者凡退のピッチング


2安打1四球の活躍は鈴木康友

3安打した大塚光二の内角打ちは名人芸



惜しい当たりも、4−0の高橋智

名古屋80D’sers


  
先攻:名古屋エイティデイザーズ
打順 守備 選手名 打率 打席 得点 打数 - 安打 2塁打 3塁打 本塁打 打点 三振 四球 盗塁
1 SS 前原博之 .111 4 0 4 - 0 0 0 0 0 1 0 0
2 2B 山田和利 .500 4 0 4 - 2 0 0 0 0 0 0 0
3 CF 長嶋清幸 .250 4 0 4 - 0 0 0 0 0 1 0 0
4 RF 高橋智 .200 4 0 4 - 0 0 0 0 0 0 0 0
5 1B 川又米利 .250 4 0 4 - 0 0 0 0 0 0 0 0
6 LF 斉藤浩行 .600 3 0 2 - 1 0 0 0 0 0 1 0
7 DH 大久保弘司 .200 2 0 2 - 0 0 0 0 0 0 0 0
代打 - 田野倉利男 .000 1 0 1 - 0 0 0 0 0 0 0 0
8 C 鈴木伸良 .375 1 0 1 - 0 0 0 0 0 0 0 0
(守) C 杉山直樹 .600 2 1 2 - 1 0 0 1 1 0 0 0
9 3B 鴻野淳基 .000 3 0 3 - 0 0 0 0 0 1 0 0


後攻:札幌アンビシャス
打順 守備 選手名 打率 打席 得点 打数 - 安打 2塁打 3塁打 本塁打 打点 三振 四球 盗塁
1 SS 高橋雅裕 .550 5 1 5 - 3 2 0 0 2 0 0 0
2 3B 鈴木康友 .412 5 1 4 - 2 1 0 0 1 0 1 0
3 LF 石井雅博 .435 5 1 5 - 3 1 0 0 0 0 0 1
4 1B 淡口憲治 .357 5 1 5 - 1 0 0 0 0 0 0 0
5 RF 駒崎幸一 .500 5 1 4 - 1 0 0 0 2 1 0 0
6 DH 辻恭彦 .000 2 0 1 - 0 0 0 0 0 0 0 0
代打 - 吉永幸一郎 .333 3 1 3 - 2 0 0 1 2 0 0 0
7 C 高田誠 .286 3 1 3 - 1 0 0 0 0 0 0 0
代打 C 小牧優一 .353 2 0 2 - 2 1 0 0 0 0 0 0
8 2B 上川誠二 .188 3 1 3 - 1 0 0 0 1 0 0 0
(守) 2B 鮎川義文 .333 2 0 2 - 0 0 0 0 0 0 0 0
9 CF 大塚光二 .444 4 1 4 - 3 0 0 0 1 0 0 0


(投手成績)
名古屋エイティデイザーズ
- 選手名 登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ 打者 球数 被安打 三振 四球 死球 失点 自責点 暴投 ボーク
小野和幸 4 2 2/3 11.42 1 2 0 18 52 10 1 0 0 6 6 0 0
- 小島弘務 4 2 1/3 3.38 0 0 0 10 21 3 0 0 0 0 0 0 0
- 落合英二 1 2 0.00 0 0 0 9 14 3 0 0 0 0 0 0 0
- 内藤尚行 2 1 20.25 0 0 0 7 24 3 0 1 0 3 3 0 0

札幌アンビシャス
- 選手名 登板 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ 打者 球数 被安打 三振 四球 死球 失点 自責点 暴投 ボーク
津野浩 5 3 0.00 1 0 0 11 30 1 1 1 0 0 0 1 0
- 藤城和明 2 1 0.00 0 0 0 3 9 0 1 0 0 0 0 0 0
- 有沢賢持 2 1 0.00 0 0 0 3 8 0 0 0 0 0 0 0 0
- 八木沢荘六 3 1 0.00 0 0 0 4 11 1 1 0 0 0 0 0 0
- 新浦壽夫 5 1 0.00 0 0 0 4 11 1 0 0 0 0 0 0 0
- 小野和義 3 1 7.36 0 0 0 4 15 1 0 0 0 1 1 0 0
- 池谷公二郎 3 1/3 13.50 0 0 0 1 6 0 0 0 0 0 0 0 0
- 佐藤義則 5 2/3 1.80 1 0 0 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0



試合結果 チーム順位 チーム個人成績
  投手タイトル
 打者タイトル