昨年度07-08シーズンの試合>>  07-08シーズン表彰式>>  新監督就任の記者会見>>
 


 ※プロ野球マスターズリーグの2008−09シーズンは下記15試合。チーム試合数が異なるなど、優勝やタイトルは未定。

No.15 2009年5月23日(土曜) 札幌2-19東京 :市原市臨海球場

No.14 2009年5月16日(土曜) 札幌5-8福岡 :石川県立球場

No.13 2009年5月2日(土曜) 札幌1-5名古屋 :西武ドーム

No.12 2009年4月25日(土曜) 福岡6-4大阪 :佐賀市みどりの森

No.11 2009年3月28日(土曜) 大阪9-16札幌 :あぐりアナンスタジアム

No.10 2009年1月12日(月曜) 札幌10-7福岡 :糸満市

No.9 2009年1月2日(金曜) 東京9-8×福岡 :東京ドーム

No.8 2008年12月27日(土曜) 名古屋5-4×東京 :ナゴヤドーム

No.7 2008年12月16日(火曜) 東京4-3大阪 :東京ドーム

No.6 2008年12月13日(土曜) 東京2-6名古屋 :千葉マリン

No.5 2008年12月6日(土曜) 大阪3-1札幌 :紀三井寺公園


No.4 2008年11月29日(土曜) 福岡7-6東京 :北九州 
横田真之、苫篠賢治で計4打点!福岡ドンタクズが2戦2勝、東京ドリームスは2敗目。
       

No.3 2008年11月29日(土曜) 名古屋4-7札幌 :ナゴヤドーム 
福沢洋一が4安打、3打点!札幌アンビシャスが2戦2勝、名古屋80D’sersは2敗目。
       

No.2 2008年11月24日(月曜) 東京-札幌 : 東京ドーム 


7安打の柴田勲・札幌が、15安打の江夏豊・東京を下し先勝! 
効率の野球は、巨人V9の伝統かも?

札幌アンビシャスの柴田勲監督
「4併殺打はもったいないな」

東京ドリームスの江夏豊監督
   プロ野球の歴史を作った柴田・江夏新監督が初対決。先発は、東京は河野博文(巨人・日本ハム)、札幌は佐藤義則(阪急・オリックス)。ともに、初回を3者凡退で切り抜け投手戦かと思われるも、2回に札幌・石毛宏典が先頭安打・・・ 

          (撮影:小野俊哉)
始球式は誰。

ヒントは日曜日?


No.1 2008年11月16日(日曜) 福岡-名古屋 : 鹿児島鴨池球場 


池永正明・新監督が白星発進!福岡ドンタクズの加藤伸一、片岡光宏が活躍 
103勝した伝説の男。遂にプロで指揮を執る

福岡ドンタクズの池永正明監督
バットマンの血が騒ぐのか

名古屋80D’sersの大島康徳監督

(撮影:浅野豊親)

シーズンの開幕ゲーム。「先制点を取れたら勝てる。さあ、地元の開幕試合を白星で飾ろう」と選手を洗脳したのは、池永正明監督だ。すると初回、先頭の横田真之が安打を放ち、5人連続で出塁。8番の片岡光宏は、走者一掃の3点タイムリーの計5得点。投げては、先発の加藤伸一が5回を無失点登板・・・



   ※【無断で写真などの利用、転送を禁じます】(プロ野球マスターズリーグ/スポーツ・アクセス)



<<Topページへ マスターズリーグのホームページ>>
08-09Topページ

試合結果 チーム順位 チーム別個人成績
投手 タイトル 打者 タイトル チケットはこちらからの購入も可能です!
(前売り、当日券の情報はこちら