<<Topページへ マスターズリーグのページ>>
●● 茨城ゴールデン・ゴールズの試合記録はスポーツ・アクセスが提供しています。

■第33回 全日本クラブ選手権(山口県)
萩本欽一監督、茨城G・G選手の皆さん、 2連覇の達成、おめでとう!
2008年8月11日(月)  決戦  10時02分試合開始  周南市野球場
◆大和高田クラブ vs 茨城ゴールデン・ゴールズ

★結果★茨城G・Gが2連覇!!佐々木健太がMVPを獲得
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 備考
茨城G・G
三條3ラン
大和高田クラブ 
9回に粘る!
 
 茨城ゴールデンゴールズが本大会2連覇を達成しました!



佐々木健太、福井敬治、三條能央が本塁打!

 萩本欽一監督率いる茨城G・Gは、11日の決勝戦で大和高田クラブを下し、クラブ選手権の2連覇を達成しました。
 試合は茨城G・Gが3回に3点を上げ先制。その後も加点し試合をリード。7回は理想的な追加点で突き放し、優勝を決めました。相手チームから奪った安打は、3本塁打を含む17安打。
 先発した北野偉也は5回を投げ1失点ピッチング。佐藤精一、吉田修司も踏ん張り逃げ切りに成功しました。
 MVPは、「ビッグマーチ大爆発」佐々木健太が獲得。決勝でも本塁打を放っています。

 優勝した萩本欽一監督は、試合後「実力はついた。今後はもっと大きな目標を持ってやりたい」と抱負を話していました。


本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。