<<Topページへ マスターズリーグのページ>>
●● 茨城ゴールデン・ゴールズの試合記録はスポーツ・アクセスが提供しています。

萩本欽一監督、初の全国優勝!おめでとう
■第32回 全日本クラブ選手権 グッドウィルドーム
2007年9月10日(月) 大会最終日の決勝戦に勝利、初の全国優勝を達成!
茨城ゴールデン・ゴールズは11月15日からの全日本選手権の出場権を獲得しました。
 
                     
写真【スポーツ・アクセス小野俊哉】


                  ※本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。

萩本欽一監督、歓喜の胴上げ



茨城G・Gの選手の皆さん、優勝おめでとう




優勝を喜ぶ萩本欽一監督


中央に萩本欽一優勝監督。左:北野偉也、右:片岡安祐美、河村雅志



準優勝したNOMOベースボールクラブ


「また来年、茨城G・Gとは全国大会でぶつかるでしょう。
次もいい試合をしたい。」(清水信英監督)



やったぞ、北野。お前がMVPに選ばれたんだよ。


萩本欽一監督に促される右のエース北野偉也。右は、受賞を喜ぶ松沼博久コーチ。


主将の岩田紀彦が優勝旗を授与


表彰を受ける主将の岩田紀彦。右は北野偉也。


私も優勝メダルもらえるのかしら?


嬉し涙に暮れる片岡安祐美(右)。中央は、松本渉。


二人のあの活躍は大きいよ(萩本欽一監督)


左:準決勝で4度出塁の山田諒。功守備も連発。
右:準々決勝、準決勝で2度の9回逆転タイムリーは松本渉。



福元淳史は首位打者に輝く!


NOMOベースボールクラブの福元淳史。
19打数11安打で首位打者賞に輝く。敢闘賞を受賞。
北野偉也のノーヒットノーランを阻止したのも福元淳史だった。


写真【スポーツ・アクセス/小野俊哉】

本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。