<<Topページへ プロ野球記録サイト「プロ野球プラス」へ!>>
●● 茨城ゴールデン・ゴールズの試合記録はスポーツ・アクセスが提供しています。

お知らせ→このページはプロ野球プラスのサイトへ移転いたしました。
プロ野球プラス http://baseballplus.jp/ から「茨城ゴールデンゴールズ」へどうぞ。

★★
萩本欽一監督の夢列車2008★★
 つくばゴールデンチャレンジ「水戸信金カップ」

第2戦5月17日
茨城G・Gvs「相模原クラブ」の試合結果:

2008年5月17日(土曜)  つくば市さくら運動公園野球場  13時30分試合開始
2008年のゴールデンチャレンジ第2戦!は、茨城G・Gが2本塁打!   
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 備考
相模原クラブ
若林孝行がHR!
茨城G・G 
× 平尾優が好投
              >>試合採点結果はこちら!
                  
「今日は1点差か2点差の勝負だな」
ボクの予言は当たるのさ!




新加入した梶川貴志(内野手)のデビュー戦は安打に盗塁!

打って笑う?隠れ庵忍家・三條
逆方向への一発は5回裏


相模原クラブの中屋謙太郎投手
7回を2失点に封じる好投!


溝口揚三選手のセンター前!




【写真:スポーツ・アクセス】

先発した茨城G・Gの若き左腕・平尾優は4回を零封し、4奪三振!

ダイナミックなフォームに加え、球の出所が隠れる投法が持ち味だ


第2戦 茨城ゴールデンゴールズのビッグマーチ大爆発・佐々木が先制ソロ!

 
3年目に入った水戸信金カップ「つくばゴールデンチャレンジ」。茨城G・Gと対戦したチームを、指定記者が採点しポイントを競います。

 5月第2戦の相手は、相模原クラブ。神奈川県では有数の強いクラブチーム。

 茨城ゴールデンゴールズは5回、先頭のビッグマーチ大爆発・佐々木(健太)が6球目を合わせて豪快にライトへ先制ソロ本塁打。すると、隠れ庵忍家・三條(能央)にも一発が飛び出して2点をリード。

 8回には隠れ庵忍家・坂巻(卓也)が選んで出塁。おーいお茶・岩田(紀彦)が安打と盗塁でチャンスを広げ、新加入の梶川貴志が四球を選らんで満塁。ここでシーケル福井敬治が犠飛。酒井忠晴が軽くタイムリーを放ち4対1と相模原クラブを突き離しました。茨城G・Gの萩本欽一監督は9回、右のエース北野偉也を投入。キレのある球を投げ込んで3者凡退に打ち取りゲームセット。これで、ゴールデンチャレンジは、2戦ともGGが勝利。

 相模原クラブは8回、4番の若林孝行選手が、ソロ本塁打。しかし得点は、この1点にとどまりました。初回、ヒット2本と四球で2死満塁の場面を作るも、6番の松本真吾選手の当たりはレフトを襲う低いライナー。ここで得点していれば、試合展開も違ったものになっていたかもしれません。



  

先制ソロを放ったビッグマーチ大爆発・佐々木


                                   【スポーツ・アクセス】小野俊哉


           ※本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。