<<Topページへ マスターズリーグのページ>>
●● 茨城ゴールデン・ゴールズの試合記録はスポーツ・アクセスが提供しています。

7月28日茨城G・Gvs「YBCフェニーズ」の試合結果: 
2007年7月28日(土曜)  つくば市さくら運動公園野球場  17時50分試合開始
YBCフェニーズが4回まで試合をリード!・・・しかし5回裏に三條能央の先頭安打から茨城G・Gが逆転!
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 備考
YBCフェニーズ
序盤をリード
茨城G・G 
× 泉名が逆転打!
         >>試合採点結果はこちら!
                              
5回裏、この日長打2発の福井敬治が逆転のホームを掛ける! (捕手は川村雄次)
「茨城ゴールデン・ゴールズには、豊かな素材が多いので楽しみ
(福井敬治)

【写真:スポーツ・アクセス】


YBCフェニーズが試合をリード! それもつかの間、5回裏に茨城G・Gが逆転し勝利


茨城G・Gよいとこヨ、一度はおいで!

 2年目に入り、人気も定着した「つくばゴールデンチャレンジ」。しかし、この日は試合開始前、あいにくの通り雨。でも試合が始まるとごらんの風情。茨城G・Gの試合、一度、家族や友達と見に行きませんか?

 この日の挑戦者は、元中日ドラゴンズの谷沢健一監督が率いる「YBCフェニーズ」です。昨年は11対2で敗れましたが「昨年は昨年ですよ。今年は勝敗にこだわる。負けていいわけがないでしょ。」(谷沢監督)と気合十分の様子でした。

    
      
「隠れ庵忍家」三條能央


 さて試合は、初回表に早くも動きました。先攻のYBCフェニーズは、2番の瀬尾佳貴が四球で出塁し、4番の遠藤大輔がタイムリー。

 さらに3回には、四球の1番・渡辺智哉が、元野天心のセンター前で生還し、2対0と茨城ゴールデン・ゴールズをリードします。

 それに対し、茨城ゴールデン・ゴールズは、3回満塁のチャンスからまず1点。


 そして5回裏。9番先発マスクの「隠れ庵忍家」三條能央がショートへの内野安打。代走の山田涼は、間一髪盗塁を刺されましたが、福井敬治が二塁打でチャンスを作ります。おーいお茶・岩田(紀彦)がまず同点打。

 そして、4番の泉名淳志が内野安打でお茶を還し、ついに3対2と逆転に成功。そのまま逃げ切り、勝利しました。
先発し好投した平池栄太!

(YBCフェニーズ)


遠藤大輔の初回タイムリー!

YBCフェニーズの4番打者

茨城G・Gの先発は北野偉也

これは新球なのか!?
 

                                  
「スペシャルドリンクの中身?」
”そりゃ内緒なのよ!”

勝つための苦しさを教えたい
茨城ゴールデン・ゴールズ
萩本欽一監督
突然の嵐に豪雨は、選手も仰天。
”グラウンドを整備しなきゃ、故障の元だもの”


 【写真:スポーツ・アクセス】


                            

                  本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。