<<Topページへ マスターズリーグのページ>>
●● 茨城ゴールデン・ゴールズの試合記録はスポーツ・アクセスが提供しています。

★★萩本欽一監督の夢列車2007★★
 つくばゴールデンチャレンジ「水戸信金カップ」

第一戦4月29日
茨城G・Gvs「赤べこ野球軍団」の試合結果:

2007年4月29日(日曜)  つくば市さくら運動公園野球場  13時31分試合開始
待望のゴールデンチャレンジ第1戦!も、茨城G・G先発の松尾晃輔投手、3回表に突如崩れる!   
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 備考
赤べこ野球軍団
10安打3盗塁!
茨城G・G 
6回に何とか1点
              >>試合採点結果はこちら!
                  
茨城G・Gの萩本欽一監督

何だか、また赤べこ強いよ !

でも、この球場きれいでしょ?
赤べこ野球軍団の先発は?
関連太郎投手は
都市対抗優勝TDKの
補強選手で活躍


【写真:スポーツ・アクセス】
  この日2安打!
茨城G・Gの
北野和彦は東大生


第1戦 あの”赤べこ野球軍団”が茨城ゴールデン・ゴールズに立ちはだかる!?

 2年目に入り、人気も定着した「つくばゴールデンチャレンジ」。茨城G・Gと対戦したチームを、指定記者が採点しポイントを競います。

 さて、2007年の第1戦の相手は、赤べこ野球軍団。
昨年最高得点を獲得し、決勝で茨城ゴールデン・ゴールズに挑戦するも、惜しくも同点の判定負け。今年は、どんな戦いを見せてくれるのでしょうか。


●●茨城ゴールデン・ゴールズの先発・松尾晃輔投手が、3回表に連続四球から崩れる・・・

 先制したのは、赤べこ野球軍団。3回表、茨城G・Gの先発・松尾を攻め、9番・高木と1番・荒川が連続四球。2番・島田がタイムリーを放ち、先制点を奪いました。4回表には、2本の犠打をからめ、三塁打にタイムリーで大量点。6対0。6回から、茨城G・Gはau佐藤が救援しましたが、赤べこ野球軍団の猛打が続き、合計9得点を許してしまいました。

 茨城G・Gは、赤べこ野球軍団の先発・関投手、前田勝宏投手(元西武中日など)に、WBCオーストラリア代表のラングレン投手を打ち崩せず、1得点に終わりました。特に前田勝宏投手の、右打者への内角スライダー、左打者への外角チェンジアップは「魔球」。打とうに打てず。さらに秘密兵器のラングレン投手は、キレのいい速球に2シーム。2メートルの長身から繰り出される球は、まさに「二階から投げ下ろすような」球。角度が鋭く8回裏、9回裏の茨城ゴールデン・ゴールズを1安打に封じました。

●●赤べこ野球軍団の得点は過去最高!二桁安打、3盗塁、軽快なダブルプレーに強い投手力・・・

 この日、赤べこ野球軍団の採点の結果は、実に84ポイント。これは、昨年と比較しても、80ポイントを上回り過去最高になりました。早くも今年の決勝戦に進出する可能性が見え隠れ?茨城ゴールデン・ゴールズに立ちはだかる大きな壁として、今後は「伝統の一戦」になるかもしれません。

 クラブチーム同士、真剣勝負の場を創造すること。これは、萩本欽一監督の願いのひとつ。水戸信金カップは、益々盛り上がりを見せてくれることでしょう。

 それにしても、茨城ゴールデン・ゴールズの打者は、赤べこ野球軍団の強い投手陣に対して、工夫がありませんでした。強いチームと当たったら、どう戦うのか。内野安打をかせぐ、内角を攻めてくるなら、投げる瞬間に打席の位置を替える、バットを短く持つ。「野球の創造」「戦術の創造」を、短い試合時間の中で実践する工夫や、ひらめきが沢山あると、もっと盛り上がりや見せ場を作れるはずです。

  
赤べこ野球軍団が先制点!

8番・高木が先制のホームを踏む!


三塁打の二瓶選手
   東大の大学院生が2安打!

茨城G・Gの北野和彦


先発した茨城G・Gの松尾晃輔


   


負けたことを素直にくやしい、と思いたい。
それが我々のチームの原点なのさ。


茨城ゴールデン・ゴールズ 萩本欽一監督

                                   【スポーツ・アクセス】小野俊哉


           ※本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。