<<Topページへ マスターズリーグのページ>>
●● 茨城ゴールデン・ゴールズの試合記録はスポーツ・アクセスが提供しています。

★★萩本欽一監督の「夢列車2006!新企画」★★
 つくばゴールデンチャレンジ「水戸信金カップ」

10月14日
茨城G・Gvs「鳥取キタロウズ」の試合結果:


2006年10月14日(土曜)  つくば市さくら運動公園野球場  13時41分試合開始
ゴールデンチャレンジ第11戦目。茨城G・Gに初めて土をつけたチームとは??   
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 備考
鳥取キタロウズ
あと一本が遠い
茨城G・G 
12安打!
              >>新システムによる試合採点結果はこちら!
                  
萩本欽一監督(中央)

” 桧垣君は元気のある選手”

【写真:スポーツ・アクセス】
鳥取キタロウズ

先発した下村投手の
躍動感あふれる投球!

  先制タイムリーを放つ

ビックマーチ山出
(山出芳敬)


第10戦 茨城G・Gが8点の大量リードで全勝を守る!
 今年茨城ゴールデン・ゴールズが開催する「つくばゴールデンチャレンジ」は、茨城G・Gと対戦したチームが、試合のポイントを競う新しい試みとしてスタート。大手6紙の新聞記者が、試合の内容を評価し(満点60点)、また技術的な評価(満点30点)に加え、観客の直接の反応評価(満点10点)を加味して、最高100点満点のうち、何点を獲得したかで、チームをランキングしよう!という、新しく野球を楽しむ試みです。発案はもちろん、茨城ゴールデン・ゴールズの萩本欽一監督。「プロ野球にはないアマチュアの野球の楽しみ方を、お客様に見ていただく。新しい考えがあっていい。俺たちはプロ野球とは違うんだから。」 

 第10戦10月14日
は鳥取キタロウズとの一戦。結果は茨城G・Gが8対0で勝利。これまでの「水戸信金カップ」8試合の茨城G・Gの得点79に対し、相手の方のは得点はわずかに8。茨城ゴールデン・ゴールズに挑戦するチームよ、出て来い!

●●よく出るビックマーチ山出が3回裏先制タイムリー!

 試合は、茨城ゴールデン・ゴールズが3回裏に先制。ワンアウトから太田優士が四球で出たところで、2番の「よく出るビックマーチ山出が2打席連続の二塁打を放ち先制。「おーいお茶岩田」、泉名淳志が四球で塁を埋め、満塁となったところで、「福神漬けしんしん渡辺」が2点タイムリーを放った。さらに4回裏は、山出が二塁へ盗塁をする間に、サードランナーの「JA全農いばらき今井」が本盗に成功。5回も3点を追加。試合を有利に展開した

   一方の鳥取キタロウズ。攻めてはいるのだが、点が入らない。先頭出塁がなかなか出来ず、毎回のように走者を出すも得点に至らなかった。

 それでも2回表は、茨城ゴールデン・ゴールズの先発「経営者募集中!ファミマ佐藤」から大園がヒット。1−2塁のチャンスを掴んだが、後続が2者連続三振。7回、9回も得点圏までは走者を送るも、討ち取られた。




ボリューム満点の
フラダンス娘!
    【安打に失策で2度出塁!】

5番の横山選手!


 
 ●●9回表、ついに川口和久監督が我慢できず、ついに打席に立つ!
   もうこうなったらオレ、打つぞ!

川口和久監督が打席に!
9回2死から自ら代打を告げ、登場。
しかし結果は3球目を打って内野ゴロ。
  バットを握る監督




米沢投手


始球式に清原和博が登場?

「ワイになんちゅうタマ投げんのや!」と怒るリトル清原を止めに入るプリティ長嶋の明るい図
   これは何打法?

立脇選手の構え
5回表ヒットを放つも、
7回は足を痛めてしまった
  指名打者の呉選手

  
 
”萩本監督のチームは強いね、また試合しましょう”
(鳥取キタロウズの川口和久監督)

「そう?でも、それまでがたいへんだったのヨ。」
”こんなにお金がかかるとは思わなかった”

                                   【スポーツ・アクセス】小野俊哉


           ※本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。