<<Topページへ マスターズリーグのページ>>
●● 茨城ゴールデン・ゴールズの試合記録はスポーツ・アクセスが提供しています。

★★萩本欽一監督の「夢列車2006!新企画」★★
 つくばゴールデンチャレンジ「水戸信金カップ」

9月30日
茨城G・Gvs「北杜学園」の試合結果:

2006年9月30日(土曜)  つくば市さくら運動公園野球場  13時38分試合開始
ゴールデンチャレンジ第9戦、茨城G・Gの北野偉也が7回を無安打に抑える!   
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 備考
北杜学園
よく出塁も零封
茨城G・G 
× 10安打!
              >>新システムによる試合採点結果はこちら!
                  
萩本欽一監督

” 岩瀬芳一郎さん、球届きます? ”
「93歳でも野球ができる」
【写真:スポーツ・アクセス】
茨城G・G

回を無安打に抑えた
北野偉也

  北杜学園

佐藤健治選手は
エースで四番の先生


第9戦 北杜学園、8回満塁の好機に打てず!

 今年茨城ゴールデン・ゴールズが開催する「つくばゴールデンチャレンジ」は、茨城G・Gと対戦したチームが、試合のポイントを競う新しい試みとしてスタート。大手6紙の新聞記者が、試合の内容を評価し(満点60点)、また技術的な評価(満点30点)に加え、観客の直接の反応評価(満点10点)を加味して、最高100点満点のうち、何点を獲得したかで、チームをランキングしよう!という、新しく野球を楽しむ試みです。発案はもちろん、茨城ゴールデン・ゴールズの萩本欽一監督。「プロ野球にはないアマチュアの野球の楽しみ方を、お客様に見ていただく。新しい考えがあっていい。俺たちはプロ野球とは違うんだから。」 

 第9戦9月30日、北杜学園との試合は、茨城ゴールデン・ゴールズが4対0で勝利した試合になりました。北杜学園は四死球に、茨城G・Gのエラーにつけ込んでは、毎回のように出塁。走者を溜めましたが、あと一本が出ず・・。得点圏は5度。6回には満塁に詰め寄りましたが、
北野偉也から平尾優、都卓磨へつないだ3投手に封じられてしまいした。


●●茨城ゴールデン・ゴールズは8番・松本裕が2回裏に先制タイムリー、佐藤健治先生(投手)打たれる!

 先制は茨城G・G。2回裏の攻撃。先頭の4番・富永健義がクリーンヒットで二塁打。福心漬けしんしん渡辺がショート内野安打。8番の松本裕まで打席が回り、レフト前タイムリーを放った。

 3回裏は、しんしん渡辺が今度は右翼フェンスへダイレクトにぶち当てる三塁打。四球の富永健義を返し2点目。5回はビックマーチ山出が先頭四球。太田優士が初球にセンターへ抜けるエンドランを決め、富永健義のセカンド併殺打の間に山出が生還し3点目を奪った。6回裏には山出がレフト前タイムリーで、試合をほぼ決定付ける4点目を奪っている。

   北杜学園が得点圏に走者を進めたのは、9イニングのうち5度。6、7、8回はいずれも先頭から出塁し、ノーアウト1−2塁の場面を3度も作っている。

 惜しかったのは、まず6回表の攻撃だ。2番の星勇が先頭四球。続く3番の戸羽真二は5球目、背中にデッドボール。球が高めに抜け、制球に苦しむ北野を苦しめるも、星は三盗に失敗。のち戸羽は盗塁を成功させるが、5番の金佳彦はフルカウントから、空振りの三振。チャンスを逃した。3点のビハインドであり、2アウトからでも積極果敢に相手を崩そうとする野球の姿勢は、これからも磨きたいポイントだ。

 8回表には待望の安打。先頭の戸羽真二が初球狙いを決め、右前へヒットを放ったが、これがチーム初安打。佐藤健治も左前へ運んで1−2塁のチャンス。だが1死後、またも三盗が失敗に終わり、フルカウントから高橋知明も空振り三振。6回と同じパターンでチャンスを逃したが、”もうひと押し”が出来そうで出来ないのが、また野球なのだろう。
    【うーん、よく選んで塁には出ているんだが・・】

北杜学園の監督(背番号78)

 
  
佐藤健治

「緩急をうまく使うのが
ピッチングなのさ。」
   戸羽真二

チーム初安打!
サークルはファインプレーを
連発した長

打者は村上勝哉


●●茨城G・Gは平尾優がナイスリリーフ。最後は都卓磨が締める!

  【都が投げ、松本が受ける!】

最後の試合となった両選手・・・
涙のお別れ
  
 茨城G・Gの先発は北野。7回を投げて5四死球からピンチも、要所はストレートを中心に、変化球が決まり6回を終了時点で、相手をノーヒットに抑えました。

そして、7回に走者を二人置いて登板は、平尾優。毎度リリーフらしく、初球から気合が伝わってくるような躍動感のある投球。追い込んでからは思い切りのいいストレート勝負。そして多彩な変化球に、チェンジアップなのかタイミングを外すカーブが有効でした。

 そして、都と松本のバッテリーで北杜学園の最後の打者を三振に。最終回にスキを与えないベンチの指示通りの野球が出来、この試合を締めくくりました。
  
 
” 監督は、やってみると
こりゃあ、やめられなくなるね ”
と萩本欽一監督


いい野球は礼に始まるのさ!これ北野、
元シルバークラブ会長の岩瀬さんに
礼をしなさい。



                                   【スポーツ・アクセス】小野俊哉


           ※本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。