<<Topページへ マスターズリーグのページ>>
●● 茨城ゴールデン・ゴールズの試合記録はスポーツ・アクセスが提供しています。

★★萩本欽一監督の「夢列車2006!新企画」★★
 つくばゴールデンチャレンジ「水戸信金カップ」

7月15日
茨城G・Gvs「佐久コスモスターズ硬式野球クラブ」の試合結果:

2006年7月15日(土曜)  つくば市さくら運動公園野球場  13時30分試合開始
ゴールデンチャレンジ第5戦は、GGが9対0で勝利!   
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 備考
佐久コスモスターズ
完封負け!
茨城G・G 
× シーケル好投!
              >>新システムによる試合採点結果はこちら!
                  
萩本欽一監督

欽ちゃんを応援しよう!
” やっぱり女性から花束を
受けると気分が違うね
 ”
茨城G・G シーケル仁平

茨城G・Gの選手を
応援しよう!
【写真:スポーツ・アクセス】

  佐久コスモスターズを応援しよう!

藤井純選手
チームの4番打者!


第5戦 佐久コスモスターズ硬式野球クラブ・・・惜しくも零封 53ポイントは3位に!

 今年茨城ゴールデン・ゴールズが開催する「つくばゴールデンチャレンジ」は、茨城G・Gと対戦したチームが、試合のポイントを競う新しい試みとしてスタート。大手のマスメディアが試合の内容を評価、また技術的な評価などを加えて、最高100点満点のうち、何点を獲得したかで、チームをランキングしよう!という、新しく野球を楽しむ試みです。発案はもちろん、茨城ゴールデン・ゴールズの萩本欽一監督。「プロ野球にはないアマチュアの野球の楽しみ方を、お客様に見ていただく。新しい考えがあっていい。俺たちはプロ野球とは違うんだから。」 

 この日のチャレンジは、佐久コスモスターズ硬式野球クラブ。野中徹博監督(阪急−中日−ヤクルト)は、05−06年プロ野球マスターズリーグの奪三振王のタイトルを獲得。チームについて「まだ出来たばかりのチーム。5番まで得点力のある打線だし、それに期待しています。」と話していました。

   プレッシャーを掛ける!

2番を打つ池田勝利が
次の塁を伺う・・・

    「相手を警戒しすぎてしまった・・」
先発した右腕エース丸山大輔
 

 
●●茨城ゴールデン・ゴールズのシーケル仁平の前に8人連続三振・・
 佐久コスモスターズ野球クラブは、2回表から、4回表にかけて8人連続三振を喫してしまう。先発のシーケル仁平に手も足も出なかったが、しかし3番の麻場健太と、6番丸山浩司は内野ゴロを打って、1塁ベースにヘッドからの滑り込み。アウトにはなりましたが、その気迫は十分にアピールするものがありました。

 そして9回表。9対0と点差が開いたこともあり、ここはついに野中徹博監督が代打で登場。茨城G・G丸山大樹の投じた3球目を振り抜くと、センターをライナーで抜ける見事なヒット!しかし後が続かず、コスモスターズは3安打0点で試合を終えました。

 しかし、3回裏と5回裏、ファーストゴロに対して、ピッチャーがしっかりカバーに入り、打者走者をアウトにしたプレーは、普段の練習成果が出ていました。6回裏、2アウト1−2塁でリードの大きいセカンドランナーには、菊地俊文投手が矢のようなけん制球はタッチアウト。相手の嫌がる細かいプレーは、実戦で生きていました。


 
   菊地俊文のイヤラシイ投球!

「よっしゃ」の咆哮・・
    泉名淳志が本塁を駆け抜ける・・

9得点を挙げた茨城G・G
 

●●茨城G・Gは初回に3四球を選び、盗塁。満塁で暴投を呼び込んで先制点。山出芳敬がタイムリー二塁打!
 茨城G・Gの初回攻撃。太田優士、羽生田忠克、泉名淳志が四球を選び、いきなり満塁。暴投で先制した後、「よく出る!ビックマーチ山出」(山出芳敬)が、すかさず右へ2点タイムリー!山出はこの日3打点を上げる活躍でした。アミノバリュー藤本は5回裏、満塁のチャンスに左中間を割る2点タイムリー。佐々木健太は8回裏ノーアウト2−3塁で犠牲フライを上げ、ソツのない攻撃で9得点を上げました。


   3回裏スチールを成功させる!

ツーアウトから意表をついた泉名淳志

                                   【スポーツ・アクセス】小野俊哉


           ※本サイト内の記事・写真・イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。