<<Topページへ マスターズリーグのページ>>
プロ野球PLUS!はカラーグラフやデータが満載!
プロ野球の最新データが検索できるよ!
●● 茨城ゴールデン・ゴールズの試合記録はスポーツ・アクセスが提供しています。

都市対抗野球 茨城県大会 クラブチームトーナメント2回戦!
5月27日
茨城G・Gvs全日立の試合結果:
2005年5月27日(金曜)  日立市民球場
トーナメント3回戦は、茨城ゴールデン・ゴールズ初のサヨナラ!     
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 備考
全日立
茨城G・G 
初のサヨナラ!
やったぞ!サヨナラだ。 

写真:スポーツ・アクセス

9回裏、岩田と藤本がダブルスチール!相手エラーで涙のサヨナラ・・!

 5対5の同点で迎えた9回裏。先頭の5番・岩田紀彦が初球を狙い打って、左二塁打。アミノバリュー藤本は四球を
選んで、ノーアウト1−2塁のチャンス。ここで茨城ゴールデン・ゴールズがダブルスチールを仕掛ける。
全日立の捕手がセカンドへ投げた送球が、センターへ抜けたのを見て、アミノバリューが生還。
思わぬ茨城G・Gのサヨナラゲームとなったが、まさに一瞬の出来事・・であった。

 この日の試合は、先発したウィリーが3、4回に先制点を許すなど苦しい展開。8回表には4対4の同点から
ウィリーが全日立の6番打者に勝越しのソロホームランを打たれている。それでも、8回裏には、茨城G・Gは
先頭の松本渉が初球を二塁打。死球、四球で満塁に詰め寄ると、2番・五十嵐剛がセンター前へ同点の
タイムリーを放っているが、終盤の打線の粘りと、最終回の揺さぶる野球で勝利を掴んだ試合だった。

    【スポーツ・アクセス】小野俊哉



          打者成績(茨城G・G)  
打順 起用 守備 選手名 打数 安打 本塁打 打点
1 スタメン ショート 太田優士 3 3 0 0
2 スタメン サード 五十嵐剛 5 3 0 1
3 スタメン ファースト 富永健義 5 2 0 2
4 指名打者 副島孔太 4 1 0 1
5 スタメン ライト 岩田紀彦 4 2 0 1
6 スタメン キャッチャー 藤本博史 4 0 0 0
7 スタメン レフト 松本渉 5 2 0 0
8 スタメン セカンド 今井政司 4 1 0 0
9 スタメン センター 池上勝之 3 0 0 0
9 代打 立石修平 0 0 0 0
9 守備固め センター 岡崎透 0 0 0 0
総計 37 14 0 5

          投手成績(茨城G・G)
勝敗 選手名 投球回 打者 被安打 三振 四死球 失点 自責点
ウィリー 8 35 9 6 1 5 5
北野偉也 1 5 1 0 0 0 0