<<Topページへ マスターズリーグのページ>>
プロ野球PLUS!はカラーグラフやデータが満載!
プロ野球の最新データが検索できるよ!
●● 茨城ゴールデン・ゴールズの試合記録はスポーツ・アクセスが提供しています。


ゴールデンツアー第3戦!
5月5日
茨城G・Gvsサウザンリーフ市原の試合結果:
2005年5月5日(木曜)  :市原臨海球場
茨城ゴールデン・ゴールズ 第3戦 2勝1敗0分    
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 備考
サウザンリーフ市原
初回3点
茨城G・G 
7回ついに逆転!
試合は見事な逆転勝利・・


第3戦:7回の満塁のチャンスから、ついに逆転の4点目! 

 5月5日の木曜、茨城ゴールデン・ゴールズの「ゴールデンツアー」第3戦は、サウザンリーフ市原との試合。試合は、茨城G・Gが先制を許すも、7回に逆転の4点目を奪って勝利。

 サウザンリーフ市原は初回、エラーに死球を絡め、3安打で3点を奪う。だが、茨城G・Gがすぐさまその裏に反撃を開始。1番先頭の雀ヶ野賢太が相手エラーで出塁、五十嵐剛が安打で続くと、富永健義の犠飛、相手ワイルドピッチで2点を返した。2回には、太田優士がセンター前の安打で3対3の同点に持ち込んでいる。

 茨城G・Gが試合を決めたのは7回裏の攻撃。ワンアウトから、太田優士がライト前へ安打で出塁。相手エラーと死球で瞬く間に満塁の絶好のチャンスをつかむと、富永健義が一塁ゴロ。この間に、逆転となる4点目が入って決勝点とした。

 投手陣は、先発のシーケル仁平が味方エラーでリズムを崩してしまい、連打を許すなど3点を献上したが、2回、3回は3三振を奪うなどよく持ち直したのが大きかった。

★★
なお、この日のサウザンリーフ市原の臨時コーチは、あの江川卓さん!試合を盛り上げてくれました。

 【スポーツ・アクセス】小野俊哉
                                            (スポーツ・アクセス/小野俊哉)



          打者成績(茨城G・G)  
打順 起用 守備 選手名 打数 安打 本塁打 打点
1 スタメン センター 雀ヶ野堅太 3 0 0 0
代打 センター 松本渉 1 0 0 0
2 スタメン サード 五十嵐剛 3 1 0 0
3 スタメン ファースト 富永健義 4 0 0 1
4 指名打者 副島孔太 2 0 0 0
5 スタメン レフト 渡辺大輝 4 1 0 0
6 スタメン キャッチャー アミノバリュー藤本 3 0 0 0
7 スタメン ライト 岩田紀彦 4 2 0 0
8 スタメン セカンド 今井政司 2 0 0 0
代打 セカンド 立石修平 2 0 0 0
9 スタメン ショート 太田優士 3 2 0 1
総計 31 6 0 2

          投手成績(茨城G・G)
勝敗 選手名 投球回 打者 被安打 三振 四死球 失点 自責点
シーケル仁平 3 15 4 5 2 3 2
ダン吉 4 17 1 3 4 0 0
丸山大樹 1 3 0 0 0 0 0
山本肱平 1 5 1 1 1 0 0